セレライン矯正

当院では矯正を行う際に、歯に装着するブラケットは使用せず、セレライン(透明マウスピース)による矯正治療をおすすめしています。

これまでの矯正治療について

これまでの矯正治療では、歯の前面の装置が非常に目立ち、加えて矯正装置に食べ物が絡まりやすく、歯磨きに通常の何倍もの時間をかけないと、虫歯歯周病にもなり易いというものでした。
また、大人の方でも対外的に支障が出ることもあります。歯の裏側に装置を付ける方法もありますが、口の中が狭くなり、話しにくい舌が装置に触れて切れる痛いなどのトラブルが必ず発生します。
こうした治療中のトラブル、肉体的・精神的なストレスから開放してくれる治療法が「マウスピース治療」なのです。

セレライン矯正と通常の矯正との違い


  セレライン矯正 通常の矯正
イメージ セレライン矯正のイメージ 通常の矯正のイメージ
治療時の痛み ほとんど痛くなりません すごく痛く感じます。
見た目 透明マウスピースですのでほとんど装着していることがわかりません。 表に矯正装置を装着した場合、目立ちます。
抜歯について 歯を抜くことはありません。 大半は歯を抜きます。
治療中の会話 いつも通りに会話ができます。 口内炎ができやすいために会話も難しくなります。
治療中の食事 いつも通りにできます。外食も可能です。 歯が痛く食事を取ることができません。
装置に食べ物がつまり、印象が悪いため外食もなかなか難しいです。
治療中の歯磨き 装置がはずせるためいつも通り行えます。 装置をつけていますのでブラッシングが難しくなります。
治療期間 通常の矯正に比べ4〜10ヶ月ほど長くかかります 歯を抜けば2年前後で終わります。
治療中に感じること 見えない、取り外せるなどのメリットにより今までどおりの生活と変わりませんので、ストレスを少なく感じます。 装置をつけているためになかなか人前で大きく口をあけにくく、また痛みがあるためにストレスが感じやすくなります。
費用 通常と比べて割高
(裏側)矯正治療と同等の費用
比較的安価
(約70万〜96万円くらいが目安)

歯並びが気になる方へ 抜かない・見えない・痛みの少ない快適な歯列矯正治療

セレライン矯正のご案内

歯列矯正治療 セレライン矯正イメージ

歯に装着するブラケットは使用せず、セレライン(透明マウスピース)による矯正治療を主に行っています。


セレライン矯正の詳細はこちら


診療時間のご案内
月曜日: 9:30〜12:30
14:30〜20:00
火曜日: 9:30〜12:30
14:30〜20:00
水曜日: 9:30〜12:30
14:30〜20:00
木曜日: 休診
金曜日: 9:30〜12:30
14:30〜20:00
土曜日: 9:30〜12:30
14:30〜17:30
日曜日: 休診
休診日:木曜日・日曜日・祝日

※受付時間は各日とも終了30分前までとなります。